· 

東大阪 街をホテルに 空き家再生

横型に点在するホテルの開業

問題が起こる民泊運営に、厳しい登録制度を導入して制限して、宿泊施設の運営が問われています。東大阪のワールドカップにも多くの人が訪れます。空き店舗や2階の住居を宿泊施設にリノベーションしてホテル運営をします。

商店街の高齢化と客数の減少で閉鎖する店舗が増えています。シャッター商店街をなくすためにも、外国人観光客向けのホテル開業が実現しました。

 

東大阪の商店街にホテル開業

東大阪は世界に誇るものづくりの街で、多くの町工場が集積している街です。

  • 新興国へ工場移転が加速して停滞
  • 商店街も活気を失い高齢化が進む
  • 外国人観光客の急激な増加が続く。
  • 2019ラグビーワールドカップ開催
  • 東大阪花園ラグビー場リニューアル
  • 東大阪をものづくりと観光の街に
  • 不透明で厳しくなった民泊に変る

商店街の街を点在的に活用し、クラウドシステムによって、集客、管理、決済を一元的に行い。

管理窓口を一箇所に小規模で運営する。

縦型のホテル形式と違って、横型に点在する空き店舗などを活用してホテル運営を行う。

商店街の店舗などとも提携し、お客様のおもてなしも実践し、東大阪の活性化を目指す。