相談会の情報はこのホームページで掲載



ホームページ 出現と実情


 ホームぺージは制作会社にすべて依頼してきました。20年前、楽天市場が始まったころ、事業者は自社HPの作成を考えました。

制作費用と、ランニングコストを払いながら期待もしました。お客様の感触がないまま、作成した画面は更新することなく、新鮮味がないホームページになっていました

 

HPは見ている


お客様は相談先をパソコン、スマホで検索しています。どの様な会社?、信頼できそう?、実績など、画面でイメージを描きます。

HPが新鮮でないと、お客様のイメージは低下します企業や行政などもHPの有無、内容を調べています。

自ら更新、発信できるHPに取り組むことを勧めます

 

 

かんたんHP


パソコンでかんたん無料で作るホームページの本(1780円)を片手に「ジンドー無料ホームページ作成」をパソコン画面で直接更新を行って作成します。

表現したいことをすぐに更新、確認を繰り返し掲載することで、掲載者の思いを即座に伝えることにします。

従来はホームページ会社に作成を依頼しているため、事業者の思いが伝わらず、スピーディーで新鮮な情報掲載が困難でした。

HPの更新


ホームページの更新を怠ると古くなり誰も見てくれない情報源になります。

専門の業者に掲載、更新、デザインを委託し費用を払うことを続けてきました。一部HPからの集客の期待も抱きながら、放置してきた事業者にも責任があります。HPからの集客と自社の企業イメージを膨ませるためにも新鮮なHPに更新しよう。

リフォーム相談ホームページ


 

ホームページで簡単にお客さまの集客に結び付きませんが、情報発信の手段として急速に進化しています。

少額のランニングコストで企業情報、PR活動などをタイムリーに表現できます。営業の人件費と経費、チラシ、ポステイングの費用などと比較すると少額の営業経費と考えています。

 

HPで情報発信


高度成長期は情報発信しなくとも日々の仕事が生まれました。

地域密着が重要と言われる住宅リフォームの情報発信の核として必要です。どのWebサイトに加盟するにもアドレスの登録欄が設けられています。

お客様の意外な検索が事業者を選ぶ要素になります。

 

 

 

地域密着の営業


住宅のリフォームのお客様の70%がリピーターのお客様と言われています。30%は新規顧客の開拓になり、怠れば事業が縮小していきます。全体の事業が縮小、競合の中で営業担当を確保するほどゆとりがなくなっています。チラシ、訪問などの活動も限界があります。

相談があれば、遠方でも、何処でも走り回らず、効率よく経費負担の少ない、地域の顧客をリフォーム客として事業を考える。

地域の情報発信


大手のリフォームWebサイトは全国規模で展開し、全国の多数のお客様の集客を求めています。

相談会のWebサイトは大阪府の経済社会と連携した取り組みなどをきめ細かく取り入れ、情報発信基地としての歩みを続けます。

大阪府下全域の事業者と連携し、府民のお客様が安心して住宅相談できるWebサイトの運営を開設できることを目指しています。

ネット社会は さらに進化


ポケモンGOで老若男女がスマホを片手に歩き回っています。楽天・アマゾン・ヤフーなどでネットで物を買い、決済までして翌日物が届く。

パソコン、携帯はスマホの出現で画期的に変化しました。

テレビCMなどもネットCM  に大きく変わりました。家庭にはパソコン、手にスマホの時代は間違いなくさらに進化します。

SNSの発達


SNS(ソーシャルネットワークサービス)人と人とのつながりを促進、支援するコミュニティ型のWebサイト Fesebook ,Line , TwitterなどSNSが発展し、情報が拡散する時代になっています。HPもSNSなどで多くの人と連携を密にし情報の連携もSNSで距離を縮めながら多くの情報を集めます。

 

 

ネット情報進む


ネット通販が拡大し、店舗に行かなくても、多くの商品が自宅や出先で検索して、デザイン、柄、色彩、価格も比較しながら気軽に発注して翌日に届いています。

リフォームのお客さまも、メーカーのHPなどから沢山の情報を検索し、事業者よりも新鮮な情報を取り入れています。いろいろなメーカーの特徴をパソコンから取り入れて確認しています。

事業者よりも新しい情報を取り入れて知識が豊富になっています。

情報の多様性


パソコンと、携帯などの情報発信機器とソフトの進化によって時代は大きく変化、経済社会の環境は大きく変わりました。

20年前の携帯の普及、パソコンソフトWindowsの出現、10年前のアイパッドからスマホへ急速な進化、企業での利用から一般家庭、個人に至るまで拡大しています。さらに情報は、即座に全世界に連動していることを知らされます。


大阪府の住宅リフォーム相談会ホームページ


相談会の運営は、情報の修正を即時にHPに表現します

運営の柱は、参加事業者がホームページに示される、運営方針、規約を議論した内容の情報を共有し、責任をもって参加することになります。

2020年までにはさらに情報社会が進化し、パソコン、スマホなどによって検索される頻度が急速に上昇が予測されています。中小であっても情報化社会から立ち遅れることが許されないと思っています。

無料のホームページによって作成した運営方法を、準備会発足後で議論の上、「大阪府の住宅リフォーム相談会」の有料のHP(945円/月額又は2415円/月額ファイル無制限)に拡張する予定です。

   ~現在、無料HPの可能性をこの画面でテストしています。~