お客様の集客について

住宅リフォームの集客は難しい取り組みです。言葉や理屈では成し遂げられると考えられますが、新規顧客を探すのは困難です。リピーターのお客様は70%と言われ、”何とかなる”思って怠ると事業は必ず縮小します。あなた一人の事業ではなく、職人さんや揚力会社があっての事業であることを忘れてはなりません。集客や顧客満足度を得るために日々考え行動しよう。

リピーター顧客

最大のお客様はリピーターの優良顧客です。

 優良顧客とは

  • 優良顧客とはリフォームの相談に必ず声を掛けてくれる。
  • 一定期間を通して事業高に貢献していただいている。
  • お客様に優劣はありませんが優良顧客に常に配慮をする。
  • お客さんとの信頼関係を一定の距離の中で保ち続ける。
  • 情報発信や日々の行動と連絡の漏れなどを確認する。
 優良顧客への行動
  • 定期的に近所付き合いのような関係訪問を忘れない。
  • 定期的な情報をお届けしてお互いの情報交換をする。
  • 展示会やイベントに参加をお願いして交流を図る。
  • 足を運んだところの土産物などを買ってお届けする。

 リピーターのお客様は重要

  • 大多数のリピーター客は優良顧客に変わる大事なお客様。
  • 定期的な情報発信や時には訪問して会話の機会を持つ。
  • 優良顧客との違いは信頼関係を作る期間の短さなどもある。
  • リピーターのお客様も行動は流動的で選択はお客様にある。
  • 担当との信頼関係から会社との関係につなげるお客様。

新規顧客

最大の難関は新規顧客の獲得です。(ただひたすら待つの?)

 折り込みチラシ(範囲を限定した折り込み)

  • チラシの原稿作成に労力がかかる。(特に初期は)
  • B4判の裏表カラー又は2色刷りが一般的になる。
  • 企画労力・印刷・折り込みの費用が多額になる。
  • 詳細な内容とタイミングなども重要な判断になる。
  • 費用対効果の算式は厳しい時代になっています。

 ポステイング (労力を使って一軒一軒歩く)

  • チラシ・A4程度のPRチラシを作成して地域を歩く
  • 自ら配布する労力を活かし、一軒一軒確認する。
  • ポステイングの地域でリピーター客にもご挨拶。
  • 汗をかくことで、ひそかな可能性を求めることも大事。
 ホームページなどのネット配信を見直し充実させる。
  • 自社のホームページを見直す、又は新規作成する。
  • ホームページを自らの手で企画・発信・更新をする。
  • 20年・10年・今とでは大きな進化の過程にある。
  • スマホの進化でお客様が選択して見に来る時代です。
  • Instagram・Facebook・LINEなど画像情報の進化がある。

 


ホームページ作成と利用を学ぶ

ホームページは会社や製品などの紹介サイト、集客PRとして利用されています。