工事着工・期間・完了

工事着工

 工事着工前に準備・確認することがあります。事業者がお客様に確認し工程表にします。

  • 工事開始日程を決める。お客様不在の対応を確認する
  • 工事着工前に、近隣挨拶、管理組合等への届け出(早く)
  • 近隣挨拶はお客様と同行することをお勧めします。
  • 作業中の駐車場・トイレの確保、喫煙の禁止などの確認
  • 電気・水道の使用、作業時間の確認、休日作業の有無
  • 職人などへの日々の気遣いなどの不要を確認する。
  工事期間中
  • 最新の工程表及び注意・確認事項を現場に貼って、協力業者にも徹底する。
  • お客様と作業内容を日々報告・確認する。出入りの職人の作業内容なども伝える。
  • 現場責任者と定期的に打ち合わせして、作業内容の確認する。
  • 変更希望が発生すれば早期確認と見積もりの上追加書類を交わす。
  • 契約書において中間金の清算がある場合は手続きをする。
 

工事完了・引き渡し・残額の清算

  •  お客様の完成現場立ち合いで、工事経過の説明と完成の引き渡しの確認します。
  •  設置機器の簡単な取り扱い説明とアフターメンテナンスの確認などを行います。
  •  保証書と鍵などの引き渡しと保管をお願いして完了引き渡しとなります。
  •  引き渡し後、10日以内に残額の振り込みをお願いします。振込依頼書を渡す。
  •  後日、減税、補助金などの支援制度等の手続き資料を作成してお渡しします。

引き渡し完了後、業者に取って重要なことが始まります

お客様と事業者は工事完了、引渡し後に大事なことが残されています。工事完了で終わりではありません。

永続的に続く建物を安全、快適に住まって頂くために定期的な点検とサポートが必要です。

工事完了引き渡し後から大事な仕事が残されています。信頼と笑顔でサポートを続けることが大事です。