住宅リフォームガイドブック

住宅リフォーム ガイドブック

国土交通省 住宅局・住宅リフォーム推進協議会 発行

住宅リフォームは工事内容が様々なうえに範囲も広く、お客様がリフォームを理解し適切な情報活用に至るまでには大変な労力を必要とします。またリフォーム事業者にとっても、新たな技術に対応し多様なニーズに応えるために、継続定な情報収集と自己研鑽が欠かせません。(平成30年版 マンガでわかるガイドブック)


住宅リフォームの支援制度の利用

住宅リフォームの支援制度の利用をお勧めします。

国の住生活基本法の制定(平成18年6月)において住宅の在り方が大きく変わろうとしています。

政策の実現に向けて、消費者・事業者に対する継続的な支援制度の活用を推進しています。

  • 耐震・省エネ・バリアフリー 同居世帯に対して所得税減税
  • 固定資産税減税、贈与税の非課税措置、登録免許税・不動産取得税の特例措置
  • 地方自治体による支援制度も用意されています。
  • その他支援制度・補助制度がいろいろ用意されています。

住宅リフォームガイドブック(無料)などを確認しながら事業者に相談することをお勧めします。

年度の経済対策として補助金などが組み込まれることもあります。

支援制度などを利用してレベルの高いリフォームをお考え下さい。

支援制度の対象リフォーム

①耐震 ②バリアフリー ③省エネ ④同居対応